指導方針
  1. 作りたいもの、使えるものを造ります。

     よく、陶芸教室で作ったけれど、重くて使えなかったとか、すぐに割れてしまったとか、いつの間にか食器棚の奥になっているという話を聞きますね。
     これは、教える人が食器の作り方のコツを知らないからとか、大勢に教えるので一人ひとりに目が行き届かないとか、作るのを楽しむ教室なので、使うことは関係ないという考えのためです。
     栗山窯陶芸教室では、今までに「創作陶器の店 とうもん」の栗山窯のところで販売してきた作品と同じ土、同じ釉薬、同じ窯で焼くことと、同じ作り方を指導します。したがって、市販の作品と全く同じものに近いものを作ることも出来ます。作り方も現役のプロ作家が最初から最後まで丁寧にお教えしますので、誰にでも使うための食器が作れるようになります。
     したがって、生徒さんはみなさん実際に自分の作った食器でコーディネートしたりして楽しんでいます。

  2. 初心者も大歓迎です。

     栗山窯陶芸教室の生徒さんは、9割までがまったくの初心者です。したがって、基本の基本から分かりやすくお教えいたします。

     

  3. 作り方も基礎から丁寧にお教えします。

     紐作り、タタラ造り、玉造り、塊作り、ロクロ造りと、どの方法でも自由に作れます。他の教室のように、他人の受け売りで教えるのではなく、栗山窯陶芸教室独自で長年色々な方法で作ってきたノウハウを全てお教えします。
     何故変形するのか、何故割れるのか、何故重くなるのかといった問題を、分かりやすくお教えすると同時にこれを防ぐにはどうすれば良いかという点も詳しくお教えいたします。

  4. もっと詳しく勉強したい方には、詳しくお教えします。

     釉薬のこと、焼成のこと、原料のこと等を詳しく勉強したいという方には、これまでに蓄積してきた膨大なデータを資料にして詳細に分かりやすくお教えいたします。
     データの一部は、釉薬のはなしに出ていますので、一度こちらをご覧下さい。